それでも、生きてゆく…には

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫のちんぽが入らない

<<   作成日時 : 2017/04/16 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5時に夢中で紹介されていたので、
amazonで買って読んでみた。

おもしろかった。
文章がうまいと思った。
ネットには素人の下手な文章が散乱しているけれど、
こうやって文才がある人も当然ながらいるんだなーと。

ちんぽが入らない、という事象だけの話ではなく、
作者の人生の話なんだけど、
やっぱり、なぜ夫のちんぽだけ入らないのか、
実話というだけにすごく不思議だ。

ノルウェイの森を思い出した。
キズキでは濡れない直子。
それなのに、キズキが自殺してから
主人公とはセックスできた。一回だけだけど。

要するに、ちんぽが入らなくて起こった自殺にまつわる話だよね。

表現のしかたでいかようにも変わるもんだ。

でも、ノルウェイの森は人が死んでばっかり。
生き残ったのは、ちんぽが入る側の人間だけ。
このエッセイ?は、すべてを受け入れて生きていくことを選んだ人の話だ。
後者の方が、今は共感できるのかなー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫のちんぽが入らない それでも、生きてゆく…には/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる