アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
それでも、生きてゆく…には
ブログ紹介
2007年、彼が自死。直後の慟哭の日々は薄れましたが、数年経った今でも毎日彼の事を思っています。彼の死を受け入れるために、自分も死んだ事にしていました。ですが、私は今も生きています。これからの自分の人生と向き合うためのブログです。
zoom RSS

disclose

2017/10/17 02:30
英語で書いて、
外国の人にも、
この気持ちをシェアしたいと思ったが、
英語で書こうとするととたんに筆がすすまなくなる。

どうしたものか
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


I will quit alcohol

2017/09/20 02:37
あは、無理に決まってる。

だって、今も飲んでるじゃん。

今日5時で会社帰ってきて、
ご飯作って、ジョギングでも行こうかと思ったけど、
ご飯までは作って食べたけど、
そのあとずっと動画見てて、結局この時間だしね。

お風呂で焼酎の水割り飲んで、
上機嫌です。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薄れる

2017/09/15 23:02
自責の念、愛情、怒り、後悔、記憶
すべての面で薄れていく。

ただし、今の自分を受け入れられない。
かっこ悪いけど、逃れたい、この現実から。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10th anniversary

2017/09/15 01:20
It's been a decade since you killed yourself.
I went on a trip to the Islands which you might like to celebrate your 10th anniversary.
As your grave has not been built yet, I always wonder what I should do on your anniversary. So I made up my mind to go somewhere to scatter your bone fragments.
And this time I chose Naoshima and Teshima in Kagawa prefecture because they are both famous for their museums and scenery.
For most of times, I forgot thinking about you but I did not feel guilty any longer. It is quite natural.
I scattered your bone piece into the sea just in front of the pumpkin of Yayoi Kusama, which you definitely love. And also I placed it on the floor of Teshima museum.

I sent the flower arrangement to your family. If you think I need not to do so any longer, please let me know. Your family never tell me to stop doing it.

Although I have already got over your death as you might realize, it is a bit hard to spend these days of September.
I have no longer grief but I cried with no reason. My tear drops are falling on my face.

I am getting back to my real life. Your anniversary is getting over.

I am not sure if I have same mind in your 11th anniversary.

I am on my way...




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


明日で最後です

2017/08/31 01:27
上司が明日で最終出社日を迎える。

ていうか、もう上司じゃないんだけど。
別の人がすでに上司になってるんだけどね。

彼が死んでから、こんなにお別れがかなしーことってなかったな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロス

2017/08/29 00:10
上司の首がアナウンスされた。

今月いっぱいで終わりだそうだ。

来月から上司がいないのかと思うとつらい。

でも、上司は転職先ほぼ決まってるみたいだ。よかった。

失恋したみたいになっている。胸がいたい。

失恋したことないから、人生経験としてよかったのかもしれない。

そういえば社内公募は受からなかった。

何もかもから置いてかれてる。

どーせ捨てられた身だし、そんなもんか。

四十にしてこういう切ない思いできただけでも、めっけもんなのか。
まだ私には感情が残ってるってことか。

ホントに胸がくるしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


また社内公募受けた

2017/08/09 22:54
だいぶブログを書いていなくて、
もう誰も読みにきていないだろう思ったが、
ゼロではなかった。なんかゼロだったら立ち直れなかったかもしれない。


好きだった上司はたぶん首になるっぽい。
みていてつらい。
いちおう好きだったから。

業務上、普通に首切りの話をしていて、
人をコストという数字でしか考えてなかったりするけど、
窓際はやっぱりえぐいです。

やめさすなら退職金払ってとっとと辞めさせてほしい。


今日、また社内公募の面接を受けた。
受かったら昇進になる。

今の部門でずっと働いてきて、
バカばっかり、と蔑んできたが、
他の部門の人は逆にまともにみえてまぶしい。
私はバカとばっかり仕事してきたので、私までバカになってしまったような気がして、
もう、いろいろ無理だと思ってしまった。

というより、本当は
私の資質をはかられて、それに応じられなかった自分に気づき、
なんかいろいろ限界なんじゃないかと、悟ってしまった感じ。

自分がいる部門がバカだっていうのは、
単に隣の芝生な発想。
それはわかってるけど、ホントに今日はそう思ってしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


出会い系

2017/06/03 01:28
上司が好きというのが、
本当なのかネタなのかわからなくなってきた。

ネタであってほしい。

太ってきているので、
私はもうダメかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


破綻

2017/06/03 01:24
上司が好きなことには変わりないんだが、
関係がすでに破綻している。

うまくやってる人を見ると、
何となく嫉妬心みたいの芽生えたり。

好きなんだけど、
仕事の話がまったくかみ合わないという・・・。

仕事って言っても、どーでもいいことやってるんだけどさ。

新たなカルマなのか???
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


少しの違和感も感じない

2017/06/03 01:21
やっぱりわからなくなる。
自分が今どこにいるのか。

私はこのままでよいのか。

家族も子孫もない。

でも、ずっと前から
こんな風になると予期してた気がする。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BC AD

2017/06/03 01:18
離婚が紀元前、紀元後みたいに、
今の自分の分岐点になってるって、
5時に夢中で言ってた。しまこと中瀬ゆかりさんが。

自殺前、自殺後が私にとってそんな感じだ。
でも、自殺後に私自身が変わったり、自分について気付かされたり、ってことはない。

私自身は何があっても変わらないということに、気づいたまでだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寝るのがこわい

2017/05/16 03:10
ずっとそうなんだけど、
寝るのこわい。

現実を直視できない。

特にどうってことはないが、
どうってことないと考えられてないようだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上司が変わることになった

2017/05/16 02:42
すごく残念。
でも、好きだからといって
何にもならないし、
どうにかなりたいとも思ってなかったので、
ちょうどよい区切りとなるかな。

あー、でもかなしー。

ホントにかなしーなー。

せっかく乙女みたいな気持ちになってたのに。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自己満足した体で考えを固定する

2017/05/16 02:39
ずっと接待してきた会社の同僚が、
降格人事にあってしまった。

心配だったので、夜ご飯に行った。

自分から自分の話をするタイプの人ではなく、
落ち込んでいたり、悩んでいても、
人に多くを語らないので、
私もどこまで入りこんでいいのかわからなかったのだけど、
わたしのクビ切られた話とかを交えつつ、
なんとなく最後には気が紛れたっぽいなーという雰囲気になった。

わたしはわりとうまくいったかなと思ったけど、
よく考えたら、彼と最後にあった日も、
そんな風に思ったなーということを思い出した。

人が死んでんのに、
人間て成長ないんだなー、変わらないんだな。

でも、わたしはそれ以上でもそれ以下でもないので、
深く意味とか考えないことにする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


砂時計

2017/05/09 01:39
よく行く鎌倉の友達の家に、
新しい漫画があったので、とりあえず読んでしまった。

お母さんが自殺してしまって、
ていう少女漫画。
2007年春夏ごろ昼ドラにもなってて、
まあその頃テレビなんて見る余裕なかったから全く知らんかった。

感想を書こうと思ったけど、
今お酒飲んでて思い出せない。

なんか思ったことあったはずなんだけどなー。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


会社の同僚

2017/05/02 23:04
入社して早7年が経とうとしているが、
ようやく友達っぽい人ができた。

今まで何だったんだろう?

無駄に過ごしてきたのかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夫のちんぽが入らない

2017/04/16 01:51
5時に夢中で紹介されていたので、
amazonで買って読んでみた。

おもしろかった。
文章がうまいと思った。
ネットには素人の下手な文章が散乱しているけれど、
こうやって文才がある人も当然ながらいるんだなーと。

ちんぽが入らない、という事象だけの話ではなく、
作者の人生の話なんだけど、
やっぱり、なぜ夫のちんぽだけ入らないのか、
実話というだけにすごく不思議だ。

ノルウェイの森を思い出した。
キズキでは濡れない直子。
それなのに、キズキが自殺してから
主人公とはセックスできた。一回だけだけど。

要するに、ちんぽが入らなくて起こった自殺にまつわる話だよね。

表現のしかたでいかようにも変わるもんだ。

でも、ノルウェイの森は人が死んでばっかり。
生き残ったのは、ちんぽが入る側の人間だけ。
このエッセイ?は、すべてを受け入れて生きていくことを選んだ人の話だ。
後者の方が、今は共感できるのかなー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


洗濯機のチェック

2017/04/09 02:38
朝起きると、
脱水が済んだ、洗濯槽のヘリにへばりついた衣類が見つけてしまった。
これで二回目だった。

もう眠剤とアルコールはやめたい

最近ホントにそう思う。

でも、洗濯もするし、しかも風呂水使ってから浴槽洗ってるし
酔拳的な
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自分の道

2017/04/06 01:04
前の上司が異動して同じフロアから消えてくれたことで、
だいぶ楽になった。
異動前にカス扱いされたけど、
それに怒ってた自分もいたけど、
本当に今はどうでもいい、と思うようになってきた。

怒りってエネルギーいるよなー。

今ベランダでキャンドルライティットでお酒飲んでる。

それができるだけでも幸せだなー。

今、ものすごい泥酔状態。
中島らもみたいにうっかり死ぬかもしれない。

あたしの人生 あたしの責任であたしが決めるけど
本当に廃人みたいになるかも。

眠剤とアルコールの併用は
何事にも代えがたい

ただ10年後、本当に廃人になっているであろう

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人間の証明

2017/04/03 01:52
クイーンのボヘミアンラプソディーではなかった。
違う楽曲だった。ビックリした。

まあ、意味違うといえば違うけど、結構かぶってるよねー。

そういう気持ちで作ったんだ。

一回も見たことがなかったから見たけど、
有名な詩の一部や前置きをたくさん見たせいで、
そんなに面白さを感じなかった。

それより、証明つながりで松本清張の証明思い出した。」

風間杜夫の演技が破壊的で私の脳裏に焼きついていた。
原田美枝子の、風間杜夫が浮気現場を建物の外で見ていた、その顔を見てしまった葛藤。

めっちゃ影響しました。


風間杜夫の演技が凄すぎます。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

それでも、生きてゆく…には/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる