アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
それでも、生きてゆく…には
ブログ紹介
2007年、彼が自死。直後の慟哭の日々は薄れましたが、数年経った今でも毎日彼の事を思っています。彼の死を受け入れるために、自分も死んだ事にしていました。ですが、私は今も生きています。これからの自分の人生と向き合うためのブログです。
zoom RSS

何者でもない

2018/05/22 02:27
何者かにならなくてはならない、と焦っていた。
今は何者にもなれなかったと、あきらめていいのか、やっぱり焦っている。

骨董屋で箪笥の修理してた時、
たまに箪笥の裏に、作った人の名前が入っていることがあった。
あと、寸法とかの覚書。
発注者の名前とか住所とかも。

これは、落款や銘の類ではなく、
ただのメモ。

箪笥は作家性があるものでなく、
名もなき職人が作る工芸品。

私はそういう名もなき職人になりたかったんじゃないかと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前上司

2018/05/14 02:35
気持ちが沈んでいる時に、
隣の席のK子がごはん付き合ってくれた。
その帰り西荻窪に向かって歩いてたら、
前上司が向こうから歩いてきた。
K子が
「じゃ、飲み行くか」って言って、
3人で飲んだ。

やっぱり前上司が好きだ。

生活範囲内にそういう人がいるのって大切なことだ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ダイナマイトスキャンダル

2018/03/11 01:40
何年か前に買った「自殺」ってタイトルのエッセーを読んだ。
今まで読んだ自死関係の本で一番共感出来るな、と思った。
著者は竹書房かなんかの麻雀とかエロ本の編集者で、
有名な人だとは思ってなかったんだけど、
その人のもっとずっと前に書いてた本が最近映画化されるらしー。
結構な有名人だったのね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ネイサン チェン 事件です

2018/02/22 00:22
ソチの真央ちゃん、デジャヴ。

感動した!

似てるのか、似てないのかわからんくなってきたけど、
とらえどころのない顔という点で似てるんだな。

勝敗ではなく、何を残したか。

そんなことを考えました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麻雀でいうと

2018/01/29 00:06
麻雀でいうと、
テンパイはするがあがれない、という状況です。
もしかするとイーシャンテンかもしんない。

全員テンパってるていうのはあるけど、
あがれるのは1人です。

その1人にならないといけないのです。
勝負に勝つということは。
流局のノーテン罰符はカウントするようなことではないです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小室

2018/01/24 02:12
才能が枯渇しても、それを受け入れることができるなら、
その方がいいのではないか。
最終的に自殺する芸術家との違いなのではないか。

You would rather accept what you are than kill yourself when you realize the limit your ability, which is the very point that the artistic genius who finally choose to kill himself is different from you.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Nathan CHEN

2017/11/28 23:08
He looks like my loved one.
That was the first time that I have ever felt like that since he died.
I thought the person whose face is similar to him is rarely seen in the world.
Because his face is a kind of odd...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言い訳

2017/11/14 02:26
どうであれ、母親が自殺したからといって、
人を殺していいわけではないし、
そういう人がみんな犯罪を犯すわけではない。

でも、説得力がある言い訳に使われる。

私は伝家の宝刀みたいに使うときがある。

そんなものはないことを、まわりはみんな知っている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自殺の影響

2017/11/13 22:59
前にも書いたかもしれない。

ドラマや小説に出てくる凶悪な少年犯罪の犯人の少年。
理由なき殺人を繰り返す。

理由がない、、、
それがドラマになるけど、
最後には理由を示唆しないと話が終わらない。

それでたいていは、
母親が目の前で自殺したっていうオチに場合が多い気がする。

読者は、それじゃあ仕方ないかって、腹落ちする。

実際の少年犯罪ではどうなんだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オリーブの木

2017/11/13 02:27
枯れたはずのオリーブの木に、
新芽がたくさん生えてきた。

数週間前。


それがまた枯れた。

変な希望持たせないでよ。

It is too cruel for me to have such a hope.

In reality, there is no hope of revitalizing itself.

You should have done anything further.

I have to feel dead twice, TWICE, which made me mad.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


好きな人がいない日常

2017/10/26 01:25
前の上司が会社を去って2ヶ月が経とうとしている。
好きな人がいない日常に戻った。
生活にハリがない。

たとえ恋人に自殺されても、
好きな人ができてもいいのだと思う。
私は特にそこに罪悪感を感じていない、もはや。

About 2 months have passed since my ex-boss left the company.
I have returned my life that there is no one I care about.
Now I do not have any motivation.

I do not feel guilty now although my loved one killed himself if I have another loved one.

Just I got aged...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


disclose

2017/10/17 02:30
英語で書いて、
外国の人にも、
この気持ちをシェアしたいと思ったが、
英語で書こうとするととたんに筆がすすまなくなる。

どうしたものか
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


I will quit alcohol

2017/09/20 02:37
あは、無理に決まってる。

だって、今も飲んでるじゃん。

今日5時で会社帰ってきて、
ご飯作って、ジョギングでも行こうかと思ったけど、
ご飯までは作って食べたけど、
そのあとずっと動画見てて、結局この時間だしね。

お風呂で焼酎の水割り飲んで、
上機嫌です。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薄れる

2017/09/15 23:02
自責の念、愛情、怒り、後悔、記憶
すべての面で薄れていく。

ただし、今の自分を受け入れられない。
かっこ悪いけど、逃れたい、この現実から。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10th anniversary

2017/09/15 01:20
It's been a decade since you killed yourself.
I went on a trip to the Islands which you might like to celebrate your 10th anniversary.
As your grave has not been built yet, I always wonder what I should do on your anniversary. So I made up my mind to go somewhere to scatter your bone fragments.
And this time I chose Naoshima and Teshima in Kagawa prefecture because they are both famous for their museums and scenery.
For most of times, I forgot thinking about you but I did not feel guilty any longer. It is quite natural.
I scattered your bone piece into the sea just in front of the pumpkin of Yayoi Kusama, which you definitely love. And also I placed it on the floor of Teshima museum.

I sent the flower arrangement to your family. If you think I need not to do so any longer, please let me know. Your family never tell me to stop doing it.

Although I have already got over your death as you might realize, it is a bit hard to spend these days of September.
I have no longer grief but I cried with no reason. My tear drops are falling on my face.

I am getting back to my real life. Your anniversary is getting over.

I am not sure if I have same mind in your 11th anniversary.

I am on my way...




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


明日で最後です

2017/08/31 01:27
上司が明日で最終出社日を迎える。

ていうか、もう上司じゃないんだけど。
別の人がすでに上司になってるんだけどね。

彼が死んでから、こんなにお別れがかなしーことってなかったな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロス

2017/08/29 00:10
上司の首がアナウンスされた。

今月いっぱいで終わりだそうだ。

来月から上司がいないのかと思うとつらい。

でも、上司は転職先ほぼ決まってるみたいだ。よかった。

失恋したみたいになっている。胸がいたい。

失恋したことないから、人生経験としてよかったのかもしれない。

そういえば社内公募は受からなかった。

何もかもから置いてかれてる。

どーせ捨てられた身だし、そんなもんか。

四十にしてこういう切ない思いできただけでも、めっけもんなのか。
まだ私には感情が残ってるってことか。

ホントに胸がくるしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


また社内公募受けた

2017/08/09 22:54
だいぶブログを書いていなくて、
もう誰も読みにきていないだろう思ったが、
ゼロではなかった。なんかゼロだったら立ち直れなかったかもしれない。


好きだった上司はたぶん首になるっぽい。
みていてつらい。
いちおう好きだったから。

業務上、普通に首切りの話をしていて、
人をコストという数字でしか考えてなかったりするけど、
窓際はやっぱりえぐいです。

やめさすなら退職金払ってとっとと辞めさせてほしい。


今日、また社内公募の面接を受けた。
受かったら昇進になる。

今の部門でずっと働いてきて、
バカばっかり、と蔑んできたが、
他の部門の人は逆にまともにみえてまぶしい。
私はバカとばっかり仕事してきたので、私までバカになってしまったような気がして、
もう、いろいろ無理だと思ってしまった。

というより、本当は
私の資質をはかられて、それに応じられなかった自分に気づき、
なんかいろいろ限界なんじゃないかと、悟ってしまった感じ。

自分がいる部門がバカだっていうのは、
単に隣の芝生な発想。
それはわかってるけど、ホントに今日はそう思ってしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


出会い系

2017/06/03 01:28
上司が好きというのが、
本当なのかネタなのかわからなくなってきた。

ネタであってほしい。

太ってきているので、
私はもうダメかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


破綻

2017/06/03 01:24
上司が好きなことには変わりないんだが、
関係がすでに破綻している。

うまくやってる人を見ると、
何となく嫉妬心みたいの芽生えたり。

好きなんだけど、
仕事の話がまったくかみ合わないという・・・。

仕事って言っても、どーでもいいことやってるんだけどさ。

新たなカルマなのか???
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

それでも、生きてゆく…には/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる